靴教室について

あなたの足に合わせた靴、大切な人のための靴を自分で作ることができます。

近所のスーパーに行く時に履く、ちょっとした靴がほしい。
自分の結婚式で履く特別な一足を作りたい。
やっと歩き始めた自分の赤ちゃんの靴を。
世界一周旅行に履いて行く最強のサンダルを作りたい!

あなたが日常で使いたいと思うような靴は、だいたい作ることができます。あなたの足に合わせた靴を、ご自分のペースで作って行きましょう。

靴教室の時間割

靴教室クラスの時間割は、「靴教室開講日」のページで公開していますので、そちらをご覧ください。
クラスごとの空き状況については、お電話、メールなどでお問い合わせ下さい。→連絡先

毎週、同じ曜日、同じ時間帯に来られなくても大丈夫です。
4回、どこかのオープン時間で都合がつけば大丈夫ですので、お気軽に勤務状況などをご相談くださいませ。(隔週で12コマずつやって4回消化する人もいますし、毎回違う曜日にシフトが出てから予約してくる人もいます。)

来られなかった日については、前後1ヶ月くらいの間で他の日に振替を認めています。

かかる費用について。

靴教室クラスでは、以下の3つの費用を頂戴しています。

(1) 入会金
(2) 月会費
(3) 材料費

それぞれの費用の説明は、

(1) 入会金

入会金として、¥15,000.-(税別)を頂戴しています。
採寸時にお支払い下さい。
また、1足目の木型の補正作業を、当工房へ依頼される場合には、¥10,000.-を頂戴しています。

(2) 月会費

月4回分のお教室の料金として、¥12,000.-(税別)を頂戴します。
事情でお教室を休まれる場合には、前後1ヶ月の間で、振替することが可能です。
長期のお休みが発生する場合には、事前にご連絡頂ければ「休会」扱いとし、月謝は発生しません。
入会時に、所属するクラス(例えば、「土曜日午後クラス」など)をご申請下さい。

(3) 材料費について

制作した、靴、革小物については、別途、材料代を頂戴します。靴作りにはたくさんの材料を使っていきます。その全てが細かく積み上がったものが一足分の材料代になるわけですが、制作される靴の種類や、使用する革の量や単価、底材の種類などによって変わってきます。

kata_page_school_0002ざっくりと、こんな感じのオーソドックスな短靴をすべて工房の材料を使って作ったら、一万円前後。サンダルだったらこの靴よりは安くなりますし、ブーツのように革の面積をたくさん使うものは高くなっていきます。

靴の制作に使用する材料の持ち込みは、大歓迎です!「工房の材料では物足りない!私のセンスが発揮できない!!」という方は、自分好みの材料で靴を作って下さい。もしかしたら、私達も使ったことのない材料もあるかもしれませんが、一緒に靴の作り方を考えて行きましょう。

 

 

一足の靴ができるまで。

「○ヶ月でできますよ!」とお伝えしたいところですが、こればっかりは人それぞれです。
簡単なサンダルだったら1ヶ月でできるかもしれないけれど、ちょっと凝ったブーツに手を出したら1年かかってしまうかも?
靴の形だけではなくて、製法によってもかかる時間が違ってきます。靴作りには多くの工程があります。初めて見るような専門の工具もたくさん。
一つ一つ手ほどきするので、自分のペースでじっくり進めて行きましょう。

集中してガツガツ作るもよし、コーヒー休憩挟んでのんびり作るもよし。自分の手の心地よいペースはあなた自身が知っているはず。
自分のペースで、楽しみながら作って下さい。

「どうしてもお花見に履いて行きたい!」「子供が歩き始めるのが待った無しだ!」「記念日に間に間に合わせたい!」
などのリミットがある方は教えてくだされば、ペース配分いたします。

持ち物について。

服が汚れる場合があります。気になる方はエプロンをご用意下さい。

エプロン以外で、靴作りに必要な道具は、全て工房に用意してあります。手ぶらで来ていただいても、靴を作ることはできます。お手持ちの道具があればそれをお使い頂いて結構です。

自分専用の道具を持ってみたいとお考えの場合には、お持ちでない方はぜひご購入ください(ホームセンターや東急ハンズなどで購入出来ます)。当工房で代理購入する場合は2500円程度の実費を頂戴します。